BLOG

自宅教室を満席にする「メリハリ集客」

自宅教室・お家サロン運営の悩みで一番多いのは「集客」です。やはり、情熱やエネルギーがあれば教室を開くことは誰にでもできますが、そこへ生徒さんを集めて、通い続けてもらうとなってくると、ある程度のビジネスセンス・知識やテクニックも必要になってくるんですよね^^これは、私がなかなか予約が入らなくて困った時に、ある工夫をして予約ゼロの日を一気に満席にしたお話です。

困った!一日だけレッスンが埋まらない!!

数年前、アイシングクッキー教室を開業した私が、既にコンサル(現・教室プロデュース)を始めていて、お客さまの層もガラッと変わり始めていた頃。当然ですが『アイシングクッキーの一般向けレッスン』と『教室開業コンサル』では対象のお客さまが全然違って、コンサルは好調でも、アイシングの予約が入らなくなった時期があったんです。

私は、アイシングクッキー教室から教室コンサルへお仕事内容を完全に移行するのに2年かけました。その間、やはりレッスンが勢いがあったり、コンサルが勢いがあったりしたんですよね^^その揺らぎが楽しくもあり、「もっとこうしたいのにな」と試行錯誤する日々でもありました。

そんな中、コンサルが絶好の勢いがある一方で、アイシングクッキーのレッスンでどうしても一日、一人も予約が入らない日があったんです!

あまり悲観的に落ち込むタイプではないので「まぁゼロならゼロで仕方ないか。収入の方は、コンサルの売上で大丈夫だし…」と思いつつ、最後の最後まで集客のための行動しようと決めたのです。

参加を迷っている人の背中を押してあげる「ご予約締切日」

ブログも何度も書いてるし、Facebookも何回か載せた。リピーターさんにも声かけたし、メルマガも複数回流した。やることはできている実感があるのに、それでも予約は入らない。そこで、私はこのモヤモヤをずっと引きずるのはよくないと思い【ご予約締切日】を設けたんです!!通常ならまだ日数には余裕がありましたが、他の仕事の調整もあって「あと3日で締め切らせていただきます。」とあちこちのSNSで発信。

そしたら…

その日のうちに、一瞬で満席になったんです!!

その時に思いました。

「なーんだ、みんな参加を迷ってくれてたんだ!!」

この【ご予約締切日】に背中を押され、参加するって決めてくれた人の多さにビックリ。逆に言うと、“習い事”という生きていく上での優先順位がそんなに高くないものを商品にする場合、「またでいいや」「次の機会に」と先延ばしにしている人が非常に多いということですよね^^そこにいかにアプローチしていくかが大切になってくるのです♡

「ダラダラ集客」から「メリハリ集客」へ

早めにレッスンの募集をかけ、一定期間ずっと募集し続ける方法もありますが、私はこの「あっという間に満席」の楽しさを感じています。ダラダラと長期間集客すると、こちらのエネルギーもだんだん落ちてきて、徐々に行動が減っていってしまします。なので、私は事前にレッスンの予告をしっかりと見せて興味のある人を集め、一気に集客して一気に満席にする方がいい!と心から感じました。

 

「メリハリ集客」で満席にするポイント

  • 見込み客をたくさん集めておく
  • 事前にしっかりとレッスン詳細を見せたり、質問を受け付けておく
  • 募集開始や締切のタイミングを告知する
  • 【限定性】【希少性】を使った見せ方をする(限定○名など)

 

ぜひこのようなテクニックを使ったメリハリ集客で、「あっという間に満席♡」を叶えましょう!「来月はもう埋まってるから」という状況が作れると、教室運営は本当に楽になります。理想の教室実現させたいたくさんの講師さんに、この方法が届きますように。

 

教室プロデューサー 高橋悦子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP