BLOG

パソコンとノート

開業のタイミングでプロデュース受講を決めた講師さんの生の声とは?

教室運営をしていく中で、コンサルやプロデュースを受ける講師さんはさほど珍しくありません。私自身も、開業して間もない頃から数年経った今でも、単発コンサルから長期的なものまで何回か受講経験があります!その中でも、教室開業のタイミングに合わせてそういうものを受講する人は、なぜそのタイミングで受講を決めるのでしょうか?

今日は、実際に開業時からプロデュースを受けてくれたクライアントさんのご感想を紹介します♡

開業時に多い悩みは?

教室を開業する時というのは、決めることもやることも本当にいっぱいあります。そして、それを進めていくにはある程度の順番があるのです。

例えば、開業日が決まっていなければ、どんなスケジュールで集客を進めていけばいいのか決まらないですし、ブログに読者がいないのにとにかく発信だけ続けていても、読んでくれる人はごくわずかです。いきなりメニューを出しても、読者さんとの信頼関係が築けていなければ、予約フォームはうんともすんとも言いません( ;  ; )

やっぱり、がむしゃらにやるのではなく、ある程度の順番は大事♡

開業時、やるといいことは何となく分かっていても“最終的にどうするために、今これをやるのか”という全体像が俯瞰して見えていないと、「本当に意味があるの?」と不安になってしまうんですよね。

開業時に一番多い悩みは、その全体像が見えていないことによる「何をどうしたらいいのか分からない」という漠然としたものが多いのです!

開業時からのサポートが必要とされる理由

また、開業時のサポートで一番喜ばれるのはマインド面の支えです♡

教室初期は、やること自体はそんなに難しくありません。一定の大量行動は必要ですが、やること自体はシンプル!!(もちろんコンセプト作ったり、それに沿ったメニューや集客の流れを作ったりしますが^^)

でも、問題なのは、初期は成果が出るまでに時間がかかるということ。

やってもやっても反応がないような気がして「これ、やってる意味があるの?」「やっぱり向いてないんだ…」そんな風に落ち込んでしまうのです。

初期は大量行動が必要であったり、ゼロからやるなら反応が出るまでに最低で3カ月ぐらいは必要だったり、見てくれる人を増やすための行動も必要だったり。そういうことを知っていれば、ある程度覚悟の上で(笑)楽しく進められるのかもしれません。でも、知らずに進んでしまうと、自分が拒否されたような気持ちになってしまうのです。

開業時からのサポートが必要とされる理由は、やり方だけでなく、マインド面の支えが必要だから^^

初期の方は、やり方を教えてもらいつつ、モチベーションを維持してくれるようなコンサルさん・プロデューサーさんが合うのでは?と思います。

ホームページ開設

開業時から受講してくれたクライアントさんの生の声

私のこれまでのクライアントさんのうち、全体の3割強の方が開業時からプロデュースを受けてくれています^^

受講後、

・一人だと悩む時間が長かったと思うけど、自分では気付かないところを見つけて褒めてくれたので、楽しく取り組めた
・行動する度にいろいろあったけど、先生がそばにいてくれたので心強く、形にしていくことができた
・「休むことも大事」って言ってくれてバランスが取れるようになった
・やることを明確にしてくれるから、一人でやるより断然頑張れた
・プロデュース2カ月目で全日程満席にできるなんて想像以上でビックリでした♡

こんなご感想をくれています。

正直、初期の売上がまだ不安定な状態でこういうサポートを受けると決めるのは勇気がいることだと思います。でも、そんな中でも「変わる!」と決めた講師さん達と進んでいけることが、私はとっても嬉しいです。

今月、2月20日(木)20時より、数名体験プロデュースの募集をします!

開業からの受講を悩まれている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね♡

体験プロデュースの詳細はこちら

教室プロデューサー 高橋悦子

関連記事

  1. お問い合わせの事実
  2. 笑顔の私
  3. インスタイメチェン企画

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP