BLOG

悦子さん好き得意

【好き・得意】を客観的に知りたい時にとるべき行動とは

突然ですが、あなたは自分の好き・得意を自覚していますか?^^  
よく、自分の強みを見つけるときの質問で「子どもの頃からずっと好きなことはありますか?」ってありますよね。
または、「頑張らなくても他の人より上手にできることはありますか?」とか。 
こういう質問って、自分一人で考えていてもなかなか答えが出ないものなんです。
では、どのようにして自分の強みに気がついていけるのでしょうか?


『好き・得意』は自分で分からなくても大丈夫!


 

『好き・得意』って自分で分からなくても大丈夫なのです^^  

私もちょっときっかけがあって、「子どもの頃から変わらず好きなことは?」と聞かれたので改めて考えてみました♡  


自分では、 おとなしい子どもだったような…わりと一人遊びが好きだった?みんなでワイワイする感じではないかな? ぐらいしか思い浮かばなくて、先日母に聞いてみたんです。 


 そしたら「よく本を読んでたよ!」って言われました^^ 

高橋悦子

 「あれ?私、自分では起業してから本を読むようになったと思っていたけど、違ったんだ!!子どもの頃から本を読んでたんだ♡知らなかった!笑」 そんな気付きがありました^^   


またこれ以外にも、自分の得意に気付いた出来事があります。  


数年前にコンサルティングを受けた時。
やはり同じように、自己分析をするような課題があって、その中で「入学試験の面接を含め、アルバイト・正社員などの面接でも落ちたことがない。普通に行きたいところで採用してもらえる。」って記入したんです! 

 私、本当に面接は上手くできるイメージしかなくて、落ちたことがないのです♡

むしろ、その場で面接官に気に入ってもらえることが多い^^
ニコニコしてれば受かる気がする。笑  

その話をコンサルさんとした時に、 「え?面接落ちたことないの?就職する時も?何で落ちないの?」 ってびっくりされたんです!! 

悦子さん

【当たり前のこと】に自分では気が付きにくい


 

 正直、私からしたらそんな反応されることにびっくり(笑)  
「え?何で落ちるんですか?普通に話してたら、条件が合わないとかじゃなければ、受かりますよ♡」
 って言ったら、
 「それは高橋さん、世間の反感を買う発言だわ。笑」 
って言われました!!!!笑  


これ、

会った瞬間から相手に好印象を持たせる。相手の懐に入り込める。

という私の強みなんだそうです♡ 

高橋悦子

 このように、自分では自覚していない部分に好き・得意は隠れています!!  

自分にとっては【当たり前】だから、気がつかないのも当然と言えば当然なのかもしれませんが・・。


自分の【好き・得意】を知る効果的な方法ってあるの?


 

結論から言いますね^^

自分の好き・得意を客観的に知りたい人は、自分一人で探そうとしないことが大切。  

家族・友人・仕事仲間など周りの人に聞いてみたり、コンサルやセッションを受ける中で探していく方が近道です。

起業を始めたばかりの頃は、「まだ全然稼げていないし・・」という思いになりやすく、「誰かに頼るなんてまだ私には早い」とか「もう少し自分で頑張ってみよう!」ってついつい考えてしまう方は多い印象です。

でも、実はそこって逆なんです^^


まずは自分が自分自身のことをよくわかっていることが大事なのと、何よりも自分が自分自身のことを心から信頼できていること、愛していることがとっても大切なのです。

ってことは、まずは自分自身のことを知る。認める。が、スタート地点と言っても過言ではないのです。
【人に頼る】ことはグングン進んでいくためにめちゃくちゃ効果的であり、パワフルな方法の一つですよ^^


本当はどうしたいんだろう?に向き合う大切さ


 

これだけは覚えておいてください♡

それは、あなた自身が【本当はどうしたいのか?】に向き合うことがとても大事だということ^^


ともすれば、結婚したり子どもが生まれたりすると、【自分自身の気持ち】を後回しにしがちな私たちなので、
【本当はどうしたい?】を常に問う習慣ってすごく大事なことなのです^^


まとめ


 

好きや得意を活かして、仕事や普段の生活を送れている人は、幸せ度が高くなりますよ!
他の人と、あれこれ比べる必要がなくなるからです。
周りの人の力を借りて、自分の強みを活かしたワークスタイル・商品を確立してくださいね^^ 
【本当はどうしたい?】
この問いかけも、日々大切にしていくことが大事です^^

楽しみながら理想を叶える♡
自宅起業プロデュース
funcrea(ファンクレア)代表 高橋悦子


公式メルマガ読者1200人【高橋悦子の無料公式メルマガ】
楽しみながら、好きなことをしてお家で働くヒントをお届けしています♡
ぜひご登録ください♡

関連記事

  1. 3つの真実
  2. 残席は記載しましょう
  3. 個人でのプロデュース
  4. 高橋悦子
  5. どのくらいのペースで通うべき?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP