BLOG

会員制?単発?月謝?教室の通い方スタイル7パターン

自宅教室・お家サロンといっても、生徒さんにとって本当にいろいろな通い方スタイルの教室があります。「入会金があると新規さんは参加しにくいかな?」「コースだと続けて通うことが難しいかな?」そんな風に考えてしまいますが、実際にはその通い方スタイルでもたくさんの生徒さんに愛されている教室はたくさんあります。

最初から「この方法じゃないと無理かな?」と決めつけてしまうのは、もったいない!!たくさんの選択肢から選べるように、教室の通い方スタイル7パターンをご紹介します。あなたにぴったりのスタイルを、ぜひ見つけてくださいね^^

教室の通い方スタイル7パターンはこちら。

1.会員制スタイル
2.単発レッスンスタイル
3.月謝制スタイル
4.コース制スタイル
5.リクエスト開催スタイル
6.ワークショップスタイル
7.チケット制スタイル

名前を見ただけでイメージできるものも多いかと思いますが、それぞれの通い方スタイルでどんなメリットがあるのか、どんなジャンルのお教室に向いているのかを説明します!

1.会員制スタイル

会員制スタイルと一言でいっても、入会金あり・なしの両方のパターンがあります。入会金をいただいたり会員カードを作ったりして、長く通うことを前提としてくれる生徒さんが多いです。

  • 入会すれば会員価格でレッスンが受けられる
  • 会員さまだけ材料も購入できる
  • 会員限定の最新のレッスン情報が届く

などのメリットを付けて、入会する魅力を付加価値としてつけていきましょう。

2.単発レッスンスタイル

忙しい主婦さんやママさんも気軽に通える「単発レッスンスタイル」。一回完結のレッスンなので、お試しで参加することができます。単発レッスンは、教室運営の視点から考えると一回きりで終わらないようにリピート率を上げていく必要があるので、次のレッスンの予約をいただく仕組み作りをしっかりと考えていきたいところです♡

メリット
  • 生徒さんは気軽に参加できる
  • 一回ごとのレッスンなので、講師側の家庭の事情などでレッスンペースを自由にコントロールしやすい
デメリット
  • 一回限りで終わってしまいやすい
  • レッスンが定着しにくい
3.月謝制スタイル

子供の習い事などをイメージすると「月謝制」は一般的ですよね!大手の音楽スクールなんかも、「月いくらで3回レッスン」などと月謝制で運営しているところもあります。都度入金の手間がないので生徒さんも講師もお金のやり取りが楽ですし、こちらも生徒さんは長く通うことを前提として通ってくれます。長くコンスタントに通うことで技術が身について成長できる教室は、月謝制もおすすめです。

おすすめのジャンル

音楽系・アート系・スポーツ系など、長く通うことで生徒さんの理想が叶っていく教室

4.コース制スタイル

コース制のみで運営する教室もあります。一度体験レッスンを受けていただいて、コース制に申し込むかどうかを検討していただくスタイルが多いです。コース制も、長く通っていただける運営スタイル。気軽さは無いかもしれませんが、だからこそ本気の人だけが来てくれるので「学ぶエネルギーの高い人に通って欲しい!」という方は、コース制も考えてみてください^^

メリット
  • 長く通ってもらえる
  • 本気の生徒さんが集まってくる
デメリット
  • 生徒さんにとって最初の一歩のハードルが上がる
5.リクエスト開催スタイル

本業が別にあり、なかなか決まった回数でレッスンを企画できない!という講師さんは、リクエストをいただいてからレッスンを決定する教室も可能です。ただ、この場合マンツーマンレッスンになる可能性が高いので、レッスン価格・内容をしっかりと決めておかないと、「忙しいのに収入にならない…」という状況になってしまいます。グループレッスンを受けて最低人数の条件をつけるのもいいかも。

気をつけたいこと
  • ボランティアにならないように価格設定・内容を決める
  • 開催ペースが生徒さん任せになってしまう
6.ワークショップスタイル

たくさんの人と関わって賑わい感のあるレッスンがしたい方は、外部でのワークショプやイベントをメインとした運営スタイルもあります。お一人の方と深くお付き合いするというよりも、新しい出会いを楽しみ、人脈を広げていくのが好きという方向けです。ワークショップはなかなか単価が上げにくいスタイルでもあるので、webショップを作って販売も同時にやってみるなど、お金が入ってくるポイントを増やすのがおすすめです!

7.チケット制スタイル

月謝制と似ていますが、チケット制の場合は回数とチケットの使用期限を決め、まとめて数回分を購入していただくスタイルです。大人の習い事の場合、お仕事や家事・子育ての合間に通う方が多いので、「1カ月で○回」「毎週○曜日」と決めてしまうよりも、もう少し長い期間で自由に通うペースを決められるチケット制はとっても喜ばれます^^私の美容室やボイストレーニングの先生なんかもチケット制を採用していて、私もそのチケットを購入した経験があります♡笑

長く通って欲しいけど、固定したペースで通うことが難しそう…という生徒さんが多い教室におすすめしたいスタイルです!

全部で7つの教室の通い方スタイルをご紹介してみました。あなたの教室ジャンルやあなたの好みにあったスタイルは見つかりましたか?

「どれが集客しやすい」とか「これなら上手くいく」とかそういう正解はありませんし、いくつかを組み合わせる方法もあります。どのスタイルが生徒さんに喜ばれて、あなた自身も教室運営を楽しめるのかを考えて、たくさんある選択肢の中から検討してみてくださいね。

 

教室プロデューサー 高橋悦子

関連記事

  1. アイキャッチ2
  2. ブログで自分に合ったお客さまに出会う方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP