BLOG

オンラインレッスン

【おすすめ】オンラインレッスンと対面レッスンの価値の考え方

今、教室・サロン業をされている方の中には、オンラインでサービスを提供できるようにスタイルを変えている方も多いと思います。
まだまだ、日本がどんな未来になるのかが見えてこないこの状況では、
人と会わなくても提供できるサービスを持つ
ということは、もはや必須と言えるかもしれません^^

ですが、これまで対面レッスンをやってきた講師さんにとっては、オンラインではできることとできないことがあって、モヤモヤ悩んでしまう方も多いですよね。

●直接触って確認ができない
●細かいところまで見てあげられない
●生徒さん自身に準備してもらう必要がある
●楽しい雰囲気が伝わらない

これらの不安は、今まで対面でやっていたレッスンの価値を、そのままオンラインで提供しようとしてしまうから感じる不安なのです!
今回は、オンラインレッスンと対面レッスンの価値の考え方をご紹介します♡


オンラインと対面の価値は別物と考える


 

悦子さん

まず、オンラインレッスンと対面レッスンの価値は別物と考えましょう♡

今まで対面でやっていたレッスンの中身をそのままオンラインにするのでは、生徒さんの満足度は下がってしまうかもしれません( ;  ; )

対面レッスンでやっていた内容・魅力をそのままオンラインで伝えようとしても、当然物理的な問題が出てきますよね。

オンラインだからこその魅力。

対面だからこその魅力。

それを、別々に考えていきましょう!

対面と全く同じことを、オンラインでやろうとしてもどうしても無理なこともあるのです。

全く同じ価値のレッスンを提供しようとするのではなく、全く別物の、新しい価値観のレッスンだと考えることがポイントです!!


対面レッスンの価値とは?


 

対面レッスンの価値・魅力と言えば、

  • 先生に直接会える
  • 近い距離で教えてもらえる
  • 質問がしやすい
  • 細かい指導が受けられる

などがあります♡

image

やはり、一番の魅力は、生の雰囲気や空気感を感じられること^^

距離が近いからこそ、気を遣わずに「先生!」と質問できるのは、生徒さんにとってもメリットになるのかなと思います♡

あとは、レッスン後のティータイム。

これ、私も大好きでした♡

ティータイムで雑談ができる時間があるからこそ、ただの『先生と生徒』という関係ではなく…

それ以上に本音で話せる関係になれる魅力はありますよね♡


オンラインレッスンの価値とは?


 

一方、オンラインレッスンの価値・魅力は…

  • 場所に関係なく、遠方でも受講できる
  • 拘束時間が短い
  • 小さなお子さんがいるママも受講しやすい

とにかく、時間的なハードル・距離的なハードルがグッと低くなります!!

それまでは、移動時間や子どもを連れての参加が難しくて受講を見送っていた人も、「自宅にいながらレッスンを受けられるなら受けたい♡」という人は多いはず。

「画面越しでは、楽しい雰囲気を感じてもらえないのでは…」と心配される講師さんもいますが、実際やってみるとそんなことありません^^

「オンラインでも、生徒さんに喜んでもらえた♡」というクライアントさんの感想は、とっても多いのです!

image

対面レッスンでの魅力をオンラインでもカバーする工夫


 

対面レッスンとオンラインレッスン。
それぞれに別の価値があると分かっていても

『やっぱり対面レッスンでの魅力をオンラインでもカバーしたい!』

という場合は、どんな工夫でその魅力をカバーできるのかを考えてみるのがおすすめです。

もちろん、同じ部屋にいるわけではないので、全てがカバーできるわけではないですが…

できることがないか、考えてみましょう^^

●細かいデモンストレーションを見せたい

  →パソコンのカメラと、スマホで手元カメラのダブル使いをする

●気軽に質問できるようにしてあげたい

  →工程ごとに、質問の時間を作る

●プライベートな話ができるぐらい仲良くなりたい

  →オンラインティータイムを設ける

こんな風に、できる範囲での工夫を考えてみる♡

窓際で笑顔の悦子さん

「オンラインでは、これができない!」と決めつけてしまうのではなく。

できる限りのカバーをしていく気持ちで、今までのサービス内容とは違う角度から工夫をしていけば、対面レッスンと同じように生徒さんに喜んでもらえること、間違いなしです♡


まとめ


 

①オンラインと対面の価値は別物と考える
②対面レッスンでの魅力をオンラインでもカバーする工夫
オンラインで、対面レッスンと全く同じ価値が提供できなくてもいいのです♡
世界が変わってしまったのだから、今まで通りにいかないのは、誰もが分かっていること。
それでも、新しい価値のレッスンを提供しながら、これまで喜ばれていた部分に関しては工夫しながらカバーできるといいなと思います^^

自宅でおしゃれに働く♡
教室プロデュース
funcrea(ファンクレア)代表 高橋悦子


公式メルマガ読者1200人【高橋悦子の無料公式メルマガ】
楽しみながら、好きなことをしてお家で働くヒントをお届けしています♡
ぜひご登録ください♡

関連記事

  1. レッスンには生徒さんが喜ぶ◯◯をつけよう!
  2. 集客の定義
  3. メニューは一つに絞るべき?
  4. 集客マインド
  5. どのくらいのペースで通うべき?
  6. 対談第一弾

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP