BLOG

今こそ「私にはこれしかできない」という思い込みを捨てる時。

今、世界中が大変な状況ですが、様々な企業がこの状況を乗り越えるために動いています。(もちろん個人も協力して動いています。)

私たちのような小さな個人事業者は、そこまで力があるわけではないので、企業と同じことができるわけではありません。でも、企業や経営者のみなさまの動きを見ることで学びになることがいっぱいあるなーと感じています。

改めて、ビジネスは情勢や需要を読み取ることが大切だと実感し、今こそ「私にはこれしかできない」という思い込みを捨てる時なんだ!!と思っています。

そこで、今日はいくつかの企業やお店の動きを紹介し、自分のビジネスを今後どう方向転換させていくのか、というアイデアに変えていただけたら嬉しいなと思います^^

サービスの提供方法を変える企業・お店の動き

今の状況に合わせて、サービスの提供方法を変えている企業やお店は多いですよね!

  • 店内飲食だけのお店がテイクアウトを始める
  • お弁当屋さんが宅配サービスを始める
  • 塾がオンライン授業を始める
  • ジムがオンライン配信を始める

なるべく人と会う機会を減らして提供できるサービス方法に挑戦している企業の話題は多いです。

今、人の流れがどうなっているのか…をしっかりと読み取って、私たちも生徒さんが家にいる状態でご提供できるものを考えることが必須になってきます^^

畑違いのサービスを始める企業も!

すでに持っているサービスの提供方法を変えるだけでなく、畑違いのサービスを始める企業も多いです。もちろん、大きな企業で体力やマンパワーがあるからこそできることではありますが、「そんなこともやり始めているんだ!」と感動すら覚えます( ;  ; )

  • トヨタ自動車が医療用フェイスシールド生産へ
  • 家電メーカー・SHARPがマスク生産へ
  • 高級ブランド・アルマーニが医療用防護服の製造へ
  • イタリアの自動車工場が人工呼吸器の部品生産へ

世界中が、一丸となって動いているんですよね。「うちは家電メーカーだから…」なんて言っている場合ではないのです。

このように「今求められていることは…」と動いている人たちには、本当に感謝してもしきれません。

私たちにできることは??

じゃあ、私たちのような個人事業者にできることってなんだろう??「大したことできないし( ;  ; )」と思ってしまいますよね。

もちろん、お住まいの地域や家庭の環境によっては【教室をお休みする】という決断もあるかと思います。

ですが、「今できること」を生徒さんたちに届けることで、不安な状況から少しでも救ってあげたり、困っていることのお手伝いができるかもしれません。

 

アイデアのポイントとしては、先ほどの2つの観点から

  1. 今あるサービスの提供方法を変える
  2. 今持っている資格・経験・資質を活かして畑違いのサービスにチャレンジする

 

ヨガ講師さんは、オンラインでレッスンができるかもしれない。

お菓子講師さんだって、お裁縫が得意なら今はマスク作家になれるかもしれない。

保育士免許を持っているお花講師さんは、家庭でできる工作の動画を配信できるかもしれない。

 

今こそ、「私はこの資格しかないから」「私は○○教室の講師だからこれしかできない」という思い込みを捨てる時です^^

企業もお店も、新しいことにどんどんチャレンジしています。私たちだって、今まで通りでいいわけではありません。いつまで、この状態が続くか分からないし、確実にアフターコロナは今までの世界とは違うから。

でも、こんな時こそ柔軟なアイデアで、今求められていることを何かのかたちで提供できないか、考えてみましょう!

 

これは、決してネガティブな状況ではありません。(感染症という観点では当然悲しい状況ですが)

自分の新たな才能や可能性を見つけ出すチャンスだと思えば、未来に繋げることができるのです。

そして、私たちも自分のビジネスを継続しながら、終息した暁には、縮こまっていた分めちゃめちゃエネルギーをかけて経済を回していきたいものですね。

一刻も早い終息を願って、今できることにしっかりと取り組みましょう!

 

教室プロデューサー 高橋悦子

関連記事

  1. お気に入りの小物たち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP