BLOG

文房具

新型コロナの影響を最小限にするために、教室講師がすると良いこと。

今、日本中を不安にさせている新型コロナウイルスの影響。私たちのような小さな事業者でも、できることはあると思います^^ここ数日は、私も、クライアントさん達からコロナの対応に関する相談をたくさんいただきました。今、私たちにできることは何なのか、考えていきたいと思います。

(あくまで、私個人の考えです!)

自宅教室では、あまり大人数で集まることはないですが、密閉された空間だったり、一人一人の距離が近いという状況ではありますよね。感染の広がり方によっては、教室をお休みする判断をされる講師さんもいらっしゃると思いますが、感染者がゼロの地域もあります。

そこで、教室を開催していく意向のある講師さんは、こんなことに気を付けてみていただきたいです。

 

新型コロナの影響を最小限にするために、教室講師がすると良いこと。

  1. 基本のマスク・手洗い・除菌を全員で
  2. 一度に集まる人数を減らす
  3. 道具は使用するたびに除菌
  4. オンラインで可能なことはオンラインで
  5. 延期・キャンセルには柔軟に対応
  6. 参加への不安の相談に、個々に乗ってあげる
  7. 参加においては、ご本人の責任でお越しいただき、体調不良の場合は必ず参加を見合わせていただく
  8. オンラインでできるレッスンメニューの商品化

 

今回の影響がどの程度続くのか、なかなか見当がつきません。

でも、これを機に、お家で働くワークスタイルオンラインでできる商品を作るということが、ますます求められていくと思います!

私の場合、コロナの流行以前からオンラインでの商品が多く、ましてやスタッフさんは東京の方なので打ち合わせもいつもzoomというスタイルです^^

こんな時こそ、教室をお休みされる講師さんも、縮小しながら続ける講師さんも、

  • 本当にやりたいことの見つめ直し
  • オンライン商品作り

に取り組まれることをお勧めします♡

今できることに取り組みながら、しっかりと食べ、しっかりと睡眠をとり、免疫力を上げてみんなで乗り切っていきましょう!

 

教室プロデューサー 高橋悦子

関連記事

  1. 手放す
  2. ブログで自分に合ったお客さまに出会う方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP