BLOG

どのくらいのペースで通うべき?

衝撃!?生徒さんは、自分がどのくらいのペースで通うべきか知らないという事実。

<ボイトレの先生が教えてくださったこと>

昨年受けてたボイトレレッスン。
数回通うだけでも、だんだんとお腹に力を入れて発声ができるようになりました^^


私が初めてレッスンを受けた時。

先生に言われてすごく衝撃的だったのが
「疲れないように歌ってるね〜歌うって、もっと疲れるんだよ!」って言われた言葉!

自分で「なるほどー。確かにお腹に力入れてません。笑」って思いました。


でね、私の先生はその最初のレッスンの時に

「上手になってほしいから、少なくとも月2回、なるべく3回は通ってほしい!」って、私が通うべきペースを教えてくれたんです♡

<意外とできていないかもしれません>

【生徒さんがこうなるために、(目標・目的)通うペースをお伝えする】

これ、意外と私たち講師はできていない気がする^^;


生徒さんがどんな目的を持っていて、それを叶えるためにはどんなペースで通うべきか。

ただ趣味で楽しむだけの人は、自分の自由でいいの!

でも、通う理由や目的がある人は、それを叶えるためにはどのメニューをどんなペースで受けるべきか。


それを提案するのは、私たち講師の仕事なのです♡


・本当に、月一回でいいの?

・本当に、そのメニューでいいの?


そこを、しっかりとヒアリングすることは、生徒さんのためになるんです!

(押しつけにならないかな?の想いって、案外自分に意識が向いていたりすることが多いんです♡大事にすべきは、お客さま・生徒さんの「なりたい姿」)

笑う悦子さん

この経験から、やっぱり一歩外の世界に出て、お客さん目線を体験するって大事よね♡と実感したのでした。

<まとめ>

【生徒さんは自分が通うべきペースを知らない】し、私たち講師も意外とそのご提案ができていないという事実。

決して押し付けや押し売りではなくて、【生徒さんのなりたい姿・夢・目的】を叶えるためにはどんなペースで通ってもらったら良いのかな?の視点で考えていくことが大事だと改めて感じました♡

ビジネスって、日々勉強ですね♡♡

読者1200人【高橋悦子の無料公式メルマガ】
楽しみながら、好きなことをしてお家で働くヒントをお届けしています♡
ぜひご登録ください^^

無料メルマガ登録はこちら

都会じゃなくても自宅でおしゃれに働ける♡

教室プロデューサー 高橋悦子

関連記事

  1. 残席は記載しましょう
  2. 一番大事なこと
  3. メリット
  4. メニューは一つに絞るべき?
  5. 成功のコツ
  6. フリーor協会所属

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP