BLOG

SNS

SNSのフォロワー数が多いわけではないのに集客に困っていない理由♡

SNSのフォロワーの数って、気になりますか?
多い方が良いのかな?少ないけどどうしよう?そんな風に感じているあなたにとって、何かのヒントになればと思い、今回は書きました^^


SNS、メルマガのフォロワーの数


 

いろんな起業家さん見ていて思うのですが、私って別にフォロワー数が多いわけではありません。

【私の各発信ツールのフォロワー数】

*ブログ 3300人
*メルマガ 1200人
*公式LINE 500人
*インスタ 1700人
*Facebook 1500人

Facebookに関しては、若干手付かずなところがありますが…笑 

 多いと思いますか?

少なくはないかもだけど、多くもないと思います^^ 

私より多い人はたくさんいる。 


しかも、クライアントさんの中には私よりフォロワー数が多い人もいます♡笑 

でも、問題はフォロワー数ではないんですよね!

窓際で笑顔の悦子さん

フォロワー数が多いわけではないのに集客に困っていない理由は


 

私がフォロワー数が多いわけではないのに集客に困っていない理由は、濃いフォロワーさんを集めることができているから♡  

濃いフォロワーさんというのは、

●私のお客さま層にぴったりな人
●ブログの更新を楽しみにして更新通知ONにしていくれている人
●ライブ配信を見逃したくない!と言ってくれる人
●何年もブログを読んでくれている人
●「共感しすぎて何記事も読みたくなります!」と言ってくれる人

 そんな人たちのことです^^  

簡単に言うと、『量より質』重視でステキなフォロワーさんに囲まれていると言うこと♡ 

これは本当にありがたいことなんです。 

マグカップ

フォロワー数が多ければ大丈夫!ではない理由


 

 以前相談に来てくれた講師さんは、インスタのフォロワーが7000人ぐらいいました。私の4倍ですね。

でも、売上は5万円いかないぐらいだったかな・・。

そのギャップにモヤモヤされていました。


ただ単純にインフルエンサーになりたくて、フォロワー数が欲しいのであれば、数字を増やしていけばいいかもですよね♡  


でも、好きなことで教室・サロンをやっていきたいのであれば、きちんと自分にぴったりな生徒さんに商品を届ける必要があります。


これが【フォロワー数が多ければ大丈夫!ではない理由】の一つです。



 インフルエンサーさんは、企業とコラボして広告収入でお金が入りますが、そうじゃないのであればやはりお客さまを集める必要があるのです。

悦子さん

質より量が必要な時期もあります。


 

 とは言え、【量】が大事な時期もあります。


それは、起業初期。


起業初期は「数」が必要です!!
最初は【質より量】なの。 

届けられる人数がある程度いないことにはやっぱり届かないから・・。


でも、一定数数を増やすことができたら【量より質】に転換することが大事♡

私の得意なファン育成の部分です!笑  


ファン育成って言葉だけを見ると、いやらしく感じちゃう人ももしかしたらいらっしゃるかもしれないんだけど、【何がなんでも買ってくれ〜】じゃないんですよね^^


大事なのは、【ありのままの発信で、なんか良いな♡好きだな♡】と思ってくださる方が増えていくこと。


決して、嫌らしいことなんかじゃないのです^^

悦子さん

全ての人に好かれようとしなくて大丈夫


 

起業初期で起こりがちなのは、【こんなこと言って周りにどう思われるかな・・?】という心境。

わかります!
なんだか怖くなることって、最初はあるあるなのです。


でも、すべての人に好かれることが大事なのではなくて、あなたがお役に立てるたった1人の人にあなたの想いが届くことがとっても大事なのです♡

悦子さん

だって、全ての人に好かれようとするあまりに本音を書けず、あなたのことを本当に必要としている人に届かなかったら、何をしているのか本末転倒だと思いませんか?^^


あなたの本当の濃いファンを作ること♡

やっぱりこれが幸せな起業を続けていくのに何よりも大事なことになってくるのです!


まとめ


 

ぜひ皆さんも、今の私は質重視がいいのかな?量重視かな?と考えてみて下さいね。 

どうせやるなら理想の未来に繋がる行動を! 

量を増やすのと質を上げるの。やるべきことが全然違いますからね♡ 

自宅でおしゃれに働く♡
教室プロデュース
funcrea(ファンクレア)代表 高橋悦子


公式メルマガ読者1200人【高橋悦子の無料公式メルマガ】
楽しみながら、好きなことをしてお家で働くヒントをお届けしています♡
ぜひご登録ください♡

関連記事

  1. 仕事選びの最優先事項
  2. オンラインレッスン
  3. 対談第一弾
  4. 複数ツール使うメリット
  5. 情報はどこまで出して良いか?
  6. ファンを作りたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP