BLOG

対談企画第2弾 高橋悦子×デザイナーSONOMI 私らしさを伝える「世界観」の作り方:前編

対談企画の第2弾のお相手は、私のお仕事のデザインパートナーでもあるデザイナーSONOMIさん♡
プロデュースのお仕事のデザインパートナーにご応募いただいた時からのご縁で、このHPを作ってくださったのもSONOMIさんです^^デザイン・ヘアメイクのお仕事を両輪で回しながら、一時の母でもあるSONOMIさんと、これまでのお仕事経験や「世界観」の作り方について語ります。

私らしさを伝える「世界観」の作り方
<今のお仕事スタイルについて>

そのみさんは、複数のお仕事をされていますよね?

そうですね。女性向けホームページ制作・紙の制作物を中心とするグラフィックデザインがデザイン系のお仕事で、あと美容関連のお仕事が、撮影時のヘアメイク・ブライダル関連・デザイン専門学校の講師もしていますよ。

すごーい!お仕事いっぱい持ってますね♡デザインのお仕事は、何年されていますか?

娘を妊娠した時からだから8年かな?美容学校の講師をしていた時に、デザインの授業に入ることがあって。そこでグラフィックに出会って興味は持っていたんです♡母がデザイナーをやっていたのもあって、妊娠中に少しお手伝いはしていたんだけど、出産後に本格的に学び始めたんですよ。

子供を産むと身動きとりにくくなるから、やりたい仕事も変わりますよね( ;  ; )私も独身時代は化粧品の販売員をしていたけど、お客さんが多い土日はやっぱり休みたかったりとか…独身の頃好きな仕事でも、結婚して子供できると働きたい条件がガラッと変わる。

そうそう。一旦、美容から離れた一番の理由は子供なんです。土日働けないから。そう考えた時に、「何かできないかな?」って考えてグラフィックを学び始めたんです。グラフィックの仕事やってみたらすごくワクワクして、すごく好きで♡やり始めたらすぐのめり込んじゃうので。笑

SONOMIさん

改めて、私もそのみさんもオンラインで完結できる働き方ができているけど、お家で仕事ができるっていう部分に関しては、どう感じていますか?

正直、すごいメリットありません?笑
悦子さんも感じてますよね?この話題は意思疎通できるんじゃないかな♡もちろん、このコロナの状態で困っている方もすごく多いと思うので大々的には言えないけど…私自身デザインのお仕事は何も問題なかったんです。この状況だからこそのご相談も多かったですし。

うん、私も同じで普通にお申し込みいただけてる。私も起業7年目だけど、今、改めてメリットを感じてます!オンラインでできる仕事は時代に合ってるよね♡

本当にそう。東京のすごい大きいwebの会社さんも、すごくデザイン性のあるオフィスを手放したんですよ!仕事はお家でできるから、オフィスはいらないって気付いたんですって。オフィスを手放した分、社員さんに還元できるっていう考え方にシフトしたみたいです。

なるほど♡今後、そういう会社も増えてきそうですよね!!

2.世界観を表現するということ:前編

今後、ますますこういうオンライン上でできる仕事にシフトする人は増えていきそうだけど、そんな時に自分の世界観をweb上で表現するって必須になりますよね!そのみさん自身は、ご依頼があった方の世界観を表現する時は、その人のどこを見るんですか?

まずはその方の関連SNSとかブログとか、発信ツールを全部見る!!

そうなんだ!発信から、雰囲気だったり、こだわり・好みを分析するんですね^^

そうそう。お仕事内容・文章・カラー・使っている写真の雰囲気など、まず”見る”。打ち合わせの際にはお客さまのお話を”聞く”に徹しています。世界観って「見せ方」ではなくて「魅せ方」なんですよね♡世界観でその人の魅力をうまく表現できれば、同じ価値観を持った人・共感する人が集まってくるから。それが、世界観作りの一つかなと思っています。

うん、うん♡
自分に似た人、集まってきますもんね。私も、自分と違う好みの人は全然来ない!ものすごく簡単に言うと、同じ好みの人を集めるって感じですよね^^

そうそう!感覚的には本当にそれです。笑

では、例えば今から起業して何か始めたい!SNSで世界観を作っていきたい!という時に、自分と同じ価値観や世界観の人を集めるには何をすればいいのでしょう?

私らしさ、好きなものを集めるんだけど、私が作る世界観って憧れの世界なんです♡現実好きなものというより、その一つ上の憧れの世界。正直、「普段その格好しない」っていう服装だったりしても、それは憧れの世界。

「こうありたい♡」っていう世界ですよね。「普段はこんな服着てるけど、憧れのコレが似合う自分でありたい!」みたいな。ありのままを見せるけど、普通にポテトチップスがテーブルの上に置いてある現実の世界の様子が、理想の世界観かというと違う(笑)
本心で「こうありたい♡」っていうありのままの世界を表現したい。

 そうですよね!憧れの世界での好きなものを集めることが「世界観作り」ですね♡

まとめ

前半はここまでとなります^^

対談の続きは、>>こちらの後編の記事でお楽しみください♡

対談者のご紹介

デザインルームアリアンナ デザイナーSONOMI

個人サロン・お家サロン・起業女性向けホームページ制作・ブログカスタマイズ〜会社のシンボルマークとなるロゴ・名刺・チラシ・リーフレットなどのグラフィックデザイン・集客を目的とした広告デザインまで一貫してデザイン制作。女性ならではの視点と感性を活かし「伝わる写真×魅せる世界観×デザイン設計」の3つのプロセスを通じ共感力の高い、読み手に伝わり心に残るコンセプトデザインを提案している。


ブログはこちらをClick♡

ホームページはこちらをClick♡

関連記事

  1. 成功の秘訣
  2. ブログで自分に合ったお客さまに出会う方法
  3. 個人でのプロデュース
  4. アイキャッチ2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP