BLOG

対談企画第2弾 高橋悦子×デザイナーSONOMI 私らしさを伝える「世界観」の作り方:後編

高橋悦子とデザイナーSONOMIさんの対談の続きになります^^

>>前編はこちらから

私らしさを伝える「世界観」の作り方
<世界観を表現するということ>後編

もう一つ、おすすめの世界観作りの考え方が、「自分をブランド化する」というもの。自分がブランドのショップになったとして、自分のショップの中にどんなものがあったら自分は好きなんだろう?っていう空想のショップを立てるんです。
そうすると、「看板はこの色がいいな」とか「フォントはこんな感じがいいな」「写真はこんなテイストがいいな」って考えやすくて、集まってきたものに統一感が出てくる。そんな風に、お店を立てよう!って考える話はすごく分かりやすいみたい^^

そうですね!あまりにも「世界観作り」を自分ごとに落とし込みすぎると、どう決めたらいいのか分からなくなっちゃうし。ちょっと客観的に考えて「自分のお店がそこにあるとしたら」という前提でイメージしていったら分かりやすいですよね♡女の人って妄想好きな人多いから(笑)、その考え方なら楽しんで考えられそう!

「世界観作り」のためにテーマカラーやフォントを決めていくのはあくまで手段だから、どんな人に見てもらいたいか、どういう人に来てほしいか、という目的も大事ですね。

うんうん!例えば、ふんわりした可愛い雰囲気の人に来てほしかったら、テーマカラーはソフトピンク!とかですよね♡そのみさん、私のHP作ってくれたけど、他の方のHP作成事例を見ると全然雰囲気が違うのは、どんなお客さまに来てほしいかっていうところを、きちんと相手に合わせて作ってくれているからですよね。

そうなんです!要は、世界観作りは「誰に何を伝えたいのか」っていうのが一番大事。そこがズレちゃうと、作りにくいかもー。笑

「こういう人に来てほしくて、こういうものを提供したい」というところを具体化させて、そのお客さまに合うカラーやテイストを考えていくことが大事ですね♡

<女性相手のビジネスで世界観作りが大事な理由>

お客さまが女性のビジネスだと、見た目とか視覚的アプローチってより大切ですよね^^

めちゃくちゃ大事!!女の人って、まず基本的に視覚・雰囲気・色から入る(笑)で、その後に内容なんですよ。内容読んでほしいのに、女性はなぜか色とか視覚・雰囲気で先に選ぶ。

ですね♡笑
だからこそ、デザイン的な部分や視覚的アプローチできっかけを掴まないと、その先を読んでもらえないですよね。

そうなんですー!!笑
だから、相手を魅了させる「魅せ方」がすごく大事。私もいつも、それをお伝えしています。

本当ですね^^楽しい〜ずっと話していられそう。笑

でも、言葉のみで説明するのって難しいですねー。笑

私のクライアントさんでも、言葉にするのが難しいっていう方多いですよ!私、そういう時は好きな起業家さんとか同業の講師さんの中で、この人の感じ好き!っていう人を数名挙げてもらうんです♡そうすると、「そっち系の人が好きなのか!」っていうのが見えてくることがよくあるから。

私も「好きなデザインイメージ送ってください」っていうことあるけど、カウンセリング時に言葉だけでお聞きしていたことと送られてきたイメージ画像が全然違う時もある。笑

え〜面白い!!笑
文章化するのって、結構難しいんでしょうね。女性のお客さまの心を掴むために世界観で視覚化するのも大事だけど、自分が何を好きなのか、どうなりたいのかをクリアにするためにも、「この写真とこの写真とこの写真が好き♡で、3つの共通点は…」って考えるのもいいですよね。

まさにそれ♡何が好きなのかクリアにできていなければ、視覚的に世界観を作ることは難しいですね。

時間がある時に、好きな写真を集めてみたり、好きな起業家さんをピックアップして、そこから共通点を探して自分がどうなりたいのかを分析するのも楽しそう♡

自己分析!大切ですよね♡私も気付いた時にノートに書き出したり、写真をピックしていますよ。でもいざ自分のこととなると分からなくなりますよね。今、そういうの迷われている方も多くないですか?

多いですね^^;
「本当の私はこうありたい」っていうのと、「こうした方がいいんじゃないか」っていう世間体みたいなものを気にする気持ちとでギャップが生まれて迷っちゃうんですよね。

それはありますね。でも、それだと長続きしないんですよね。本質的に自分が好きなこととか、憧れの世界観を表現したり、自分が楽しい・ワクワクする・心地いいと感じることが大切ですし、お客様にも魅力が伝わりファンになっていただけるのかな?と思います♡

うんうん!無理して別の人になる必要はないですもんね♡

<さいごに>

高橋悦子×デザイナーSONOMIの対談をお読みいただきありがとうございました。

いよいよ、次回はスペシャルゲストの登場です♡次回もお楽しみに!

<対談者のご紹介>

デザインルームアリアンナ デザイナーSONOMI

個人サロン・お家サロン・起業女性向けホームページ制作・ブログカスタマイズ〜会社のシンボルマークとなるロゴ・名刺・チラシ・リーフレットなどのグラフィックデザイン・集客を目的とした広告デザインまで一貫してデザイン制作。女性ならではの視点と感性を活かし「伝わる写真×魅せる世界観×デザイン設計」の3つのプロセスを通じ共感力の高い、読み手に伝わり心に残るコンセプトデザインを提案している。


ブログはこちらをClick♡

ホームページはこちらをClick♡

関連記事

  1. 対談第一弾
  2. どのくらいのペースで通うべき?
  3. 大事なのは自分軸

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP